肌に優しい弱酸性っていうキャッチコピーをよく目にしますね。

これってどうなんでしょう。

今回は弱酸性の化粧品をとりあげてみました。


肌のpH(ペーハー)と化粧品の関係


健康な人の肌のpH(ペーハー)は、測定する部分によって若干の違いはありますが、おおむね弱酸性です。

肌が弱酸性の状態というのは雑菌や微生物が繁殖しにくい状態でもあります。

逆に、肌表面がアルカリ性に傾くと、抵抗力を失い、トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。

ですから、最近の化粧品は弱酸性に整えられているものが多いようですが、汚れを落とす目的の洗顔料には弱酸性のものもあれば弱アルカリ性のものもあります。

健康な人の肌は弱酸性ということから、弱酸性の洗顔料が肌に良いようなイメージがあるのでしょうか?弱酸性を謳った洗顔料は人気があります。

でも、肌へのプラス効果というと、果たしてどうなのでしょうか?


弱酸性の洗顔と肌健康について


本来、肌には表面のpHを適正に保つ働きがあります(恒常性の維持)。

肌表面のPHは角質層構成成分・皮脂・汗などが複雑に影響しあって、常に弱酸性に保たれるようになっています。

ですから、弱アルカリ性の洗顔料を使用して一旦肌が弱アルカリ性に傾いたとしても、十分にすすぎを行って洗顔料を洗い流せば、そのうちに自然ともとの弱酸性にもどります。

また、洗顔後に使用する化粧水や乳液などは弱酸性のものがほとんどなので、洗顔時のすすぎさえ注意すれば、肌のpHのことなどそれほど心配することはないと言えます。

むしろ、心配なのは、弱酸性の洗顔料を使用した場合、肌の汚れがきちんと除去されたかどうかということです。

肌の汚れ(特にメイクや皮脂などの油汚れ)は、弱酸性の洗顔料ではしっかりと落としきれず、肌の表面に残ってしまう可能性があります。

また、汚れが落ちにくいため、ついつい肌を強く擦ってしまうこともあります。

これでは、かえって様々な肌トラブルの原因となってしまいます。

肌表面のpHが弱酸性だから、弱酸性の洗顔料が肌に対して自然だという考えもありますが、本来、洗顔の目的は、メイク・皮脂・チリ・ホコリ・古い角質などをきれいに取り除くということにあります。

ですから、汚れの落ちにくい洗顔料を使っていては、逆に肌に負担をかけてしまい、健やかな肌を作るためにはマイナスではないかとも思われます。


弱アルカリ性の洗顔と肌健康について


弱アルカリ性の洗顔料の場合、汚れ落ちが良いという利点があります。

もちろん、弱アルカリ性の洗顔料を使用すると、一旦肌表面が弱アルカリ性に傾きます。

しかし、十分にすすぎを行って洗顔料を洗い流せば、そのうちに弱酸性にもどります。

肌への刺激ということに関しては、弱酸性化粧品でも弱アルカリ性化粧品でも、それぞれ刺激の強いものもあれば弱いものもあります。

肌に合うか合わないかということは、使用原料や配合成分が関係するのであって、化粧品のpHとはあまり関係のない話と言えます。

もっとも、肌に何らかの異常があった場合、肌表面のpHがアルカリに傾いていたり、弱酸性に戻す回復力が弱くなったり、ということもあります。

これは肌が健康を害している特別なケースで、この場合は弱酸性の洗顔料もそれなりの効果が考えられます。

しかし、肌表面のpHの中和ということであれば、正常な肌においては脂肪酸系の皮脂成分が肌内部から分泌されますので、自然に弱酸性の肌に戻ります。

ですから、洗顔料をよく洗い流すことに気を使うことで十分ですし、洗顔後に使用する化粧水や乳液などを弱酸性のものを使用することによっても、肌は弱酸性に整えられます。


モルトリーチェの洗顔フォームについて


モルトリーチェの洗顔フォーム(ウォッシングフォーム)は、石油系の界面活性剤や洗浄剤を使わずに、植物由来の脂肪酸系石鹸タイプになっていますので、若干アルカリ性となっています。

汚れはアルカリ性で良く落ちるという性質がありますので、汚れを落とすという洗顔の本来の目的を果たすためには、弱酸性にこだわるよりは、刺激の少ない弱アルカリ性の洗顔料が肌にはプラスであるという考え方からです。

もちろん、弱アルカリ性の洗顔料のため、洗顔時の肌表面は一時的に弱アルカリ性に傾きますが、健康な肌は肌表面のPHを常に一定に保とうと働きますので、洗顔後は自然にもとの弱酸性にもどります。

ただし、洗顔後水洗い(すすぎ)が不十分ですと、アルカリ性の洗顔料が肌に残ってしまいますので、すすぎは十分に行ってください。

また、洗顔後は、保湿・保護の目的で化粧水、乳液、美容液などを使用しますが、これらは全て弱酸性ですので、通常の使い方をしていれば肌は弱酸性に保たれる事になります。



モルトリーチェのスキンケア化粧品および洗顔フォームの詳細については、以下のモルトリーチェ公式サイト内のページでご案内しております。是非ご覧ください。

モルトリーチェ公式サイトトップ

モルトリーチェ化粧品の特長や商品設計等はこちら

モルトリーチェの洗顔フォームのご案内