表皮層の健全なターンオーバーで若々しい肌を!


皮膚細胞は、常に活発に増殖して新しい細胞をつくり、増えた分だけ、古い細胞が死んで排除されています。

新しい細胞は、表皮の最下層である基底層において、毛細血管によって運ばれた栄養分をもとにつくられます。

基底層でつくられた細胞は皮膚表面に押し上げられて、角質層にとどまり肌の保湿に重要な働きをした後、アカやフケとしてはがれていきます。

健康的な肌であれば、ターンオーバー(新陳代謝)と言われる肌の生まれ変わりは28日周期で行われます。

ターンオーバーの周期が乱れると、角質層の働きにも悪影響を与え、古い角質がいつまでも残った状態(角化不全)となり、肌はしっとり感やなめらかさを失い、硬くなったり、くすみが表れたりします。

また、肌の潤いに不可欠なNMFの主成分アミノ酸も、ターンオーバーの過程において、細胞内のタンパク質が分解され、つくられます。

ターンオーバーが正常に機能することは健やかな肌を保つために大変重要です。

モルトリーチェでは、正常なターンオーバーをサポートするために、「バイオダインTRF」「オリゴフィココライユ」などを配合し、細胞活性化のための環境作りに配慮しました。

また、「5種類のアルファヒドロキシ酸(マルチフルーツ酸)」を配合することにより、不要な古い角質を除去し細胞の再生をサポートします。



皮膚の構造については、以下の関連ブログ記事もあわせてご覧ください。

皮膚の構造[1/5]〜まずは基本から

皮膚の構造[2/5]〜皮脂膜の重要性

皮膚の構造[3/5]〜角質層について

皮膚の構造[5/5]〜真皮層について



モルトリーチェのスキンケアについての考え方は、肌の機能に着目し、健康な肌であれば本来有している「肌の健康機能=自ら美しくなろうとする力」をサポートしたいというこことにあります。

モルトリーチェスキンケア化粧品の詳細については、以下のモルトリーチェ公式サイト内のページでご案内しておりますので、是非ご覧ください。

モルトリーチェ公式サイトトップ

モルトリーチェ化粧品の特長や商品設計等はこちら