テレビの通販番組だったり雑誌やインターネットの宣伝広告だったりでファンデーション不要のスキンケア化粧品というのがあります。

そのスキンケア化粧品を使うことによって肌がきれいになったのでファンデーションを使う必要がなくなったということで、「もう何年もファンデーション要らずです」などと使用している方の喜びの声が紹介されたりします。

スキンケア化粧品の良さをアピールするためにこんな表現を使っているのでしょうが、どんなに素肌がきれいになってもやっぱり外出時はファンデーションは使うべきだと思いますよ。

ファンデーションには、肌をきれいに見せるというだけではなく、肌を守るという目的もあります。

夏場はもちろんのこと、冬場だってある程度の紫外線が降り注いでいますので、ファンデーションを使用することによって、まずは紫外線から肌を守ることが必要です。

紫外線散乱剤が含まれていないファンデーションであっても、紫外線から肌を守る効果は期待できますので、冬場でも何らかのファンデーションは使うべきです。

また、ファンデーションが肌表面にあることで、紫外線以外の外界の刺激からも肌を保護してくれる作用もあります。

冬場であれば、ファンデーションによって冷たい空気から肌を遮断し、寒さから皮膚を保護するはたらきもあります。

ですから、どんなに美しい素肌の方でも、その美しい素肌を維持するためには、ファンデーションを使うべきです。

モルトリーチェではファンデーションは扱っていないので、こんなことに突っ込みを入れる必要はないのかもしれませんが、気になったものですから取り上げてみました。

なお、ファンデーションは日中の外出時には肌を守ってくれるはたらきがありますが、それでも肌にとっては異物です。

外出先から帰宅されたら、クレンジング剤を使ってきれいに落とすようにしましょう。