モルトリーチェの美容液モイスチュアライザーを使用する際、スキンケア製品の中でどういう順番で使用したらよいかご説明いたします。

モイスチュアライザーは、グリコール酸の作用で皮膚の新陳代謝を促しながら、皮膚に水分・油分を与え、肌を滑らかに整えることを目的とした美容液です。

美容液といっても、状態は半透明なゲル状で、むしろ乳液とクリームの中間的な内容成分となっています。

一般的に、スキンケア商品の使用順番は、水分の多いものを先に、油分の多いものを後に、ご使用いただいた方が、肌への馴染みも良く、水分が蒸散しないように肌表面に膜を作るという意味合いからもおすすめです。

他社の美容液では、化粧水⇒美容液⇒乳液の順番でのご使用を推奨している場合もありますが、モイスチュアライザーの場合は、美容液と言っても、ジェルとクリームの中間的な使用感ですので、化粧水⇒乳液⇒美容液⇒クリームの順番でのご使用をおすすめしています。

洗顔後、油分を含まない化粧水でまず水分を補い、少しずつ水分と油分を与えて最後にクリームで潤いを逃がさないようにするといったスキンケアコースを考え、化粧水、乳液、モイスチュアライザー、クリームという順番を想定して商品設計がされています。

なお、乾燥肌の人はそれでいいと思いますが、脂性肌で油分が多すぎると感じた場合は、化粧水⇒乳液、または化粧水⇒モイスチュアライザーという使い方でもよいと思います。

モルトリーチェの製品はどれも高い保湿力を有していますので、肌の潤いを保ち肌乾燥を防ぐ効果は十分にあると思います。

あるいは、肌質に関係なく、化粧水の後は、朝はミルクローション、夜はモイスチュアライザーと使い分ける方法でもよいと思います。

特に就寝前にモイスチュアライザーをお使いになると、翌朝は肌にしっとり感やもちもち感があり一層美容効果を実感いただけるのではないかと思います。

美容液モイスチュアライザーの商品詳細はこちら

高保湿エイジングケア美容液モイスチュアライザー