女性の肌の悩みについて、アンケート調査などをインターネットでいろいろと調べてみると、ほとんどの方が何らかの肌の悩みをもっているということで、それはそうだろう思うのですが・・・

悩みの内容については、私が考えていたことと、少し違うようです。

私は、女性の肌の悩みというのは、乾燥・シミ・シワというのがトップ3で、その次に、くすみ・たるみ・にきび・毛穴・・・というのが入ってくるのかなと思っていましたが、肌の悩みトップ3というのは、乾燥・シミ・毛穴なんですね。

乾燥というのは、悩みではあるのでしょうが、どちらかというと、肌の悩みが現象として発生するまでの原因だったり過程であったりという部分でもありますので、実際の肌の悩みという点では、シミと毛穴がトップ2ということになります。

私が、肌の悩みとして間違いなくトップグループに入るだろうと思っていたシワというのは、4番目〜6番目だったりで、意外にも少ないんですね。

これは、複数のアンケート調査で同じような結果が出ているので、やはりそういうことなんだろうと思います。

この認識の違いは、化粧品ビジネスに携わる者として、少し恥ずかしいことではあります。


ただ、シワの悩みというのは、年齢が上がれば増加するようで、40歳代になると肌の悩みトップ3に入るくらいまで増え、50歳代になるとほぼトップとなるようです。

これは、たるみも同じで、40歳代が急に増えだして、50歳代になると、シワとトップを分け合うくらいの悩みの多さになるようです。


自分の認識不足を棚に上げながら、進めさせていただきますが・・・

これは、シワの悩みというのは、シワが出てきたとはっきり分かるようになってから悩みはじめる方が多いということではないかと思います。

20歳代〜30歳代までは、まだ悩むほどのシワじゃないと思っていたのが、40歳代になると顔にきざまれるシワがはっきりとしてきて、おまけにたるみも出てきたようだ・・・どうしよう!ということなのではないでしょうか。

シワというのは、はっきりと目立つようようになってからでは、通常のスキンケアでは手遅れということにもなってしまいます。

後悔先に立たずということで、40歳代以降はシワを肌の悩みとしてあげる方が急激に増えるのでしょうか。

確かに、かなりの高齢になってシワひとつ無い肌というのは、まず有り得ないことでしょうが、シワの発生や進行を遅らせたり、まだ初期段階のシワだったら消すことは、日常のスキンケアでも可能です。

そのためには、20歳代、30歳代から、紫外線を極力避けるとか、地道な肌の手入れを継続するとか、努力も必要になってきます。

20歳代で見た目にはシワひとつ無いスベスベ肌の方でも、それはただ目立たないだけで、実際にはシワの前兆が肌に現れているということだって多々あります。

早い段階から対処することで、防ぐことができるシワもありますので、若々しく美しい素肌は、まずは心身の健康、そして日々の少しずつの努力によって維持されるのだと考え、スキンケアに取り組むことが大切だと思います。



なお、シワの原因とスキンケアで行うシワ対策について、モルトリーチェ公式サイトの以下のページにまとめています。参考にしていただけましたら幸いです。

【特集記事】シワの原因と対策について