春から夏にかけては、湿度が高くなるということや、皮脂や汗の分泌が増えるといったことから、肌の乾燥で悩むという方はいくぶんか減ってきます。

皮脂は肌水分の蒸散を防ぐはたらきがありますし、汗(水分)が肌表面にあると肌は潤っているように感じるからでしょう。

しかし、冷房がきいた部屋にいると、肌の水分はまたたく間に奪われてしまいますし、皮脂や汗の分泌も少なくなりますので、やはり肌は乾燥してしまいます。

また、紫外線の悪影響というのは、シミ・ソバカスの発生にとどまらず、肌細胞にダメージを与え、肌の保湿機能を低下させてしまいます。

それに、皮脂をはじめとして肌の潤い成分というのは、加齢とともに確実に減少しますので、肌の保湿力は年々低下するものだという認識が必要です。

春夏であっても、肌乾燥を防ぐための保湿対策というのは重要です。



夏のインナードライについて


夏場でも肌乾燥を自覚している方は、常に何らかの保湿対策を行っていると思います。

しかし、肌乾燥を自覚しない場合でも、肌の水分が失われていることがありますので要注意です。

そもそも、肌の潤いというのは、肌の表面上に水分があるかどうかということよりも、肌の内側である角質層に水分が十分に保たれているということが重要です。

春から夏にかけては、発汗量が多くなり湿度も高くなりますので、肌表面は乾いたような感覚が無いにもかかわらず、肌(角質層)の水分量は不足しているということがあるのです。

これをインナードライ肌と言ったりします。



角質層というのは、厚さわずか0.02ミリほどの層で、肌の内側といっても肌表面に最も近い部分です。

この角質層が適正な層構造を形成し、そこに細胞間脂質やNMF成分といった潤い成分が存在することで、水分をしっかりと保っています。

さらに、角質層の上(つまり肌表面)に皮脂が存在することで、膜をつくり水分が蒸散するのを防いでいます。

角質層で水分が不足すると、肌のバリア機能も低下しますので、肌トラブルも発生しやすくなります。

同時に、新陳代謝にも悪影響を及ぼしますので、肌のメカニズムが乱れてしまいます。





角質層の水分不足が肌老化の原因に!


角質層の水分というのは、基本的には肌のさらに内側である真皮層から少しずつ補給されています。

健康的な肌であっても、角質層から少しずつ水分が失われますが、その分さらに内側から水分が補給され、角質層の水分保有率は15%〜20%に保たれています。

角質層の水分保持機能が低下し、水分保有率が10%を切るといわゆる肌乾燥状態ということで、様々な肌トラブルが発生しやすくなります。

化粧水で与える水分や汗(これも水分)が肌表面にあると、肌が潤っているように感じます。

しかし、こういった肌表面の水分というのは、あくまで一時的な潤いであって、しばらくすると蒸散してしまいます。

大切なのは、真皮層から少しずつ補給される水分を角質層でしっかりと保つようにすることです。



角質層で水分を保つことができず、水分がどんどん失われていくと、自動的に真皮層からの水分補給が急ピッチとなります。

そうすると、真皮層の水分も急激に不足しますし、肌本来の潤い機能そのものが乱れ、肌はさらに乾燥しやすくなります。

真皮層の水分不足というのは、真皮層の機能低下を意味し、肌の弾力性や柔軟性の維持に悪影響を及ぼします。

つまり、肌からハリが失われ、シワやタルミなどの老化現象が発生しやすくなるということです。



夏の保湿対策も油断しないで!


肌が健やかに保たれるためには、様々な要素が関係していますが、まずは角質層に水分が十分に保たれていることが重要になります。

そのためには、夏場でも強い冷房がきいた部屋に長時間いることは避けた方が良いですし、紫外線には極力あたらないようにする工夫も必要です。

化粧品による日々のスキンケアでも、角質層の保湿機能を健全に保つ、あるいはサポートするということを考えながら行うことが大切です。

水分保持力に優れた保湿成分配合の化粧品の使用もひとつの方法ですし、角質層の機能を低下させないような正しいクレンジングや洗顔、さらには健全な角質層が形成されるよう肌再生をサポートするといったことも考える必要があります。

いずれにせよ、春から夏にかけても、油断することなく日々の規則正しいお手入れを行い、肌の保湿対策に努めるべきだと思います。



インナードライやクスミ対策にオススメ!
モルトリーチェの高保湿化粧水



モルトリーチェの化粧水スキンローションは、海と大地の恵みをふんだんに活用することで、肌が自ら潤うチカラをサポートし、夏のインナードライを防ぎます。

海由来の高保湿成分や10種類のアミノ酸により、角質層の潤い機能をサポート!

また、マルチフルーツ酸など角質をケアし肌の再生力をサポートするための各種成分を配合し、潤いを保つとともに、くすみを防ぎ透明感のある肌へ導きます。



[公式サイト内ページ] モルトリーチェスキンローションのご案内



夏の肌保湿やインナードライについては以下のブログ記事もご覧ください。なお、内容に重複する部分がありますことご了承ください。

[関連ブログ記事] 潤っているはずなのに〜肌乾燥で皮膚トラブル発生〜インナードライ要注意!

[関連ブログ記事] 知らず知らずのうちに肌乾燥〜夏のインナードライ肌について



保湿対策(特に角質層の水分を保つために)について、ホームページの特集記事でまとめています。以下のページもご覧ください。

[公式サイト内ページ] 肌老化・肌トラブルの最大要因「肌乾燥」を防ぐための保湿対策(公式サイト内)



初投稿:2010/06/04