秋の肌の美白対策について、前回のブログ記事の捕捉です。

秋の肌は、夏の紫外線でメラニン色素が大量に生成された後ということで、それがそのまま肌内部に残ってしまいシミ・ソバカスとなる危険性があります。

そこで、美白化粧品でシミやソバカスを防ごう、あるいは既にあるシミやソバカスを薄くしよう、できれば消してしまおうということになるのでしょうが・・・

前回のブログ記事でもご説明しました通り、美白化粧品を使う前に、まずは肌を健やかな状態に保つことで、新陳代謝をサポートしシミ・ソバカスがスムーズに排出されるようにすることが必要です。

詳しくは前回のブログ記事をご覧いただければと思います。



美白化粧品の多くは、メラニン色素の生成を抑えたり、メラニン色素を還元したりすることで、シミ・ソバカスを防ごうとするものです。

美白化粧品(あるいは使用している美白成分)の本来の効果も、肌が健やかな状態においてこそ、発揮されるものです。

美白化粧品(医薬部外品も含め)をシミ・ソバカスの薬のように考えるのではなく、あくまで美白対策を行うための必要な要素のひとつと考えるべきだと思います。

美白対策においても、やっぱり基本のお手入れは、正しい洗顔としっかりとした保湿対策であり、そこにプラスして美白化粧品を使用することで、より美白効果が期待できるものだと思います。



なお、モルトリーチェの取扱い商品の中で、美白対策というとホワイト・セラムHQが一番の人気商品でして・・・

このホワイト・セラムHQは、優れた美白作用があるとされながらも成分として不安定であったハイドロキノンをナノカプセル化することで安定化させ配合した製品です。

秋の美白対策に是非加えていただきたいと思うのですが・・・

ハイドロキノンの美白作用というのは、メラニン色素の生成の抑制、メラニン色素の還元に効果を発揮するとされていますが、美白対策のためには、上記の通り、肌を健やかに保ち、適正な新陳代謝によってメラニン色素をスムーズに排出することも重要です。

また、紫外線その他の影響によりメラニン色素が過剰に生成されないようにすることも大切です。

そのためには、紫外線に注意を怠らないということはもちろんのこと、保湿対策をはじめとして、肌が健やかに保たれるようなトータル的なスキンケアも継続して行いながら、プラスしてご使用いただければと思います。

ホワイト・セラムHQの商品詳細のご案内

以下のモルトリーチェ公式サイト内のページもご参照ください。

秋の肌状態とお手入れ

シミ・ソバカスを防ぐ美白対策