もう10月後半ということで、もうすぐ11月、そして冬が近づいています。

肌の乾燥が気になる頃だと思います。

なんといっても、肌の乾燥というのは、肌老化や肌トラブルの最大の要因ですから、スキンケアの最重要課題というのは、肌の水分をいかにして保つかということになります。

冬が近づくにつれ、空気は乾いてきますし、皮脂や汗の量も減少しますから、ますます肌は乾燥しやすくなります。

時々、冬になって肌の乾燥がひどい状態になってから、あわてて保湿対策をしなきゃ!なんていう方がいらっしゃいますが・・・

肌にとっては最も過酷な環境の中、肌機能自体も低下しているわけですから、冬になってから肌の潤いを取り戻そうというのは、それだけたいへんなことになってしまいます。

本来、化粧品によるスキンケアの目的というのは、悪化した肌の状態を治癒するというよりは、肌の状態が悪化しないように健やかな状態を保つということにあります。

後々、肌の乾燥や肌荒れで悩まないように、そして肌老化を防ぎ若々しい肌を保つためには、肌の乾燥をそれほど自覚しなくても、日頃から保湿対策を講じておく必要があります。

それに、加齢とともに、肌の水分保持能力も低下していくわけですからね。

乾いてから対処するというより、乾く前から、あるいは乾いていなくても、保湿対策をというものを真剣に考えたスキンケアを行なっておくことが大切です。

それでは、保湿対策として、どのようなことを注意すればいいのか・・・?

モルトリーチェ公式サイトの中の下記のページにおきまして、保湿対策のための基本知識とお手入れのポイントなどをご案内しています。

参考にしていただければ幸いです。

肌老化・肌トラブルの最大要因「肌乾燥」を防ぐために

こちらも参考にしていただければと思います。

秋の肌状態とお手入れ