つい先日、秋のうちにしっかりと保湿対策を行い、さらに過酷な肌環境となる冬に備えましょう!・・・といったことをこのブログで書きました。

しかし、この数日間で一挙に寒くなりまして、街ではダウン姿の人も急に増えたし、我が家ではあわててストーブ出したりと・・・冬に備えるというより、その冬がもうやってきたという感があります。

肌乾燥の危険性が最も高まる季節がやってきたわけでして・・・

保湿対策も全開という感じで、やれることはやって、とにかく肌の水分が失われないようにしないといけません。

肌の乾燥というのが、あらゆる肌老化・肌トラブルの最大の要因といっても過言ではありませんからね。

特に、肌が乾燥しやすい人は、いくつかの要素が複合的に関係して、肌の保水機能が低下してしまっているということが多々あります。

また、肌乾燥を自覚していない方でも、加齢により、あるいはお手入れ不足、その他もろもろの理由により、肌の保水機能は低下していくものです。

いつの間にか乾燥肌の状態になっていることはよくあることで、油断していると、冬場に肌のトラブルや老化現象が一挙に現れるということもあります。

肌の乾燥は、単に保湿力のありそうな化粧品を塗っただけでは、解決しないことがあります。

それは、その化粧品の力不足というよりは、その化粧品が肌乾燥の原因に対して合致していないということかもしれません。

肌の乾燥を防ぐためには、肌の構造や機能を知るとともに、どこに問題があって肌が乾燥するのかということを考えることも必要です。

ただ、それらは複雑に影響しあっていますので、単純に肌乾燥の原因はコレだと限定してしまうことも難しいかもしれません。

乾燥しない肌を保つためには、いろいろな角度から保湿対策を行なうことが必要だと思います。

このブログでも、肌乾燥の原因や対策については、これまで何度も書いてきましたが、記事があちこちに分散したり、似たような内容があったりと、若干読みにくいかもしれません。

モルトリーチェの公式サイトの以下のページでは、そういった内容をまとめて記載していますので、肌乾燥を防ぐために是非参考にしていただきたいと思います。

※内容を若干リニューアルしていますので、過去読まれた方も是非もう一度どうぞ!

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・まずはじめに

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・皮脂膜について

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・細胞間脂質とNMFについて

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・正しい洗顔について

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・新陳代謝について