MOLTOLICE ダイアリー

海と大地の恵みを活かし肌機能をサポートするモルトリーチェのブログです

マイルドピーリングについて

角質をごっそり剥がすというのは肌荒れの原因にも!

洗顔剤やピーリング剤といった化粧品のCM宣伝などで、角質をごっそりと剥がしてしまうことを、その商品の優れた点としてアピールしていることがあります。

これみよがしに、こんなにたくさん角質が取れましたとかやってるわけですが、これって違うと思います。

確かに、本来であれば自然と剥がれ落ちていくべき古い角質が、剥がれ落ちずにそのまま残存してしまうと、肌にはいろいろと問題が生じます。

肌がくすんで見えたり、固くざらついた印象の肌になったり、表皮新陳代謝に乱れが生じたり、健全な角質層の形成にも悪影響を及ぼしたり、さらには肌の保湿機能やバリア機能も低下したり・・・

こういった状態にならないように、古い角質がスムーズに剥がれ落ちるようにお手伝いをするという考え方であれば、それは肌にとってプラスに作用すると思います。


角質をごっそり剥がしてしまうと・・・


しかし、角質をごっそり剥がすという考え方でピーリング剤などを使い、本当に大量の角質を取り去ってしまえば、肌は保湿機能やバリア機能を失い、カサカサに乾燥し、外的刺激にも弱く慢性的な肌荒れ状態になってしまう危険性があります。

このブログでは何度も書いてきましたが、肌の潤いや滑らかさというのは、角質層の状態によって左右されます。

角質層が健全な層構造を形成し、そこに保湿成分が十分に存在することで、肌の潤いが保たれ、肌内部への異物の侵入も防ぎ、健やかな肌状態が保たれます。

その角質を一挙に剥がしてしまう、それは角質層そのものを破壊してしまうことであり、美容上たいへん危険です。

もちろん、角質層の大部分を一旦取り去り、新たな肌(角質層)の再生を図る美容方法もありますが、本当にやるなら、処置後の肌状態を見ながら適切に対応できるよう専門の医師の監督のもとで行なう必要があります。

自宅で自分で行なうピーリングや、医療機関ではない施設で行なうピーリングというのは、あくまで角質層の上層部数層を剥がす程度にとどめておくべきと思います。


あくまで古い不要な角質だけをやさしく取り去ること


本来であれば、古い不要な角質というのは、自然と剥がれ落ちていくものであり、日ごろの洗顔や入浴などでも剥がれていきますので、それほど神経質になる必要はありません。

しかし、加齢、紫外線、肌水分不足、外的刺激など様々な原因により、新陳代謝のサイクルが乱れたりすると、時として古い角質がなかなか剥がれ落ちずに残存してしまうことがあります。

また、逆に古い角質が残存することが、新陳代謝に悪影響を与えるとともに、見た目にも肌の透明感や滑らかさが失われ、肌乾燥の原因ともなることがあります。

もし、肌のクスミやザラツキが気になったり、肌から柔軟性が失われているように感じたりした場合は、古い角質を取り除くというピーリングはおすすめだと思います。

ただ、自宅で行なうピーリングというのは、肌への刺激も極力抑えながら、あくまで角質層の層構造を壊さずに、不要となった古い角質のみをやさしく取り除くということです。

ピーリング剤を使う場合は、角質を剥がそうとして力を入れてゴシゴシ肌を擦ることがないようにしましょう。

それから、頻繁にピーリングを行なう必要はありません。せいぜい週2〜3回程度で十分だと思います。


こんなに取れた角質ポロポロの正体とは?


なお、先日見たCMでは、ピーリングジェルをガラス板の上で伸ばしても何も出てこない、でも皮膚の上で伸ばすと何やらポロポロと固まりのようなものが出てくる、ということを実験としてやってました。

このポロポロの固まりこそが剥がれた角質であり、こんなにたくさんの角質が残っていることは美容上大問題ということで、このピーリング剤だったらこんなに角質を除去できるので是非使いましょうということになるわけですが・・・

でも、モルトリーチェで販売している「クリア・ピールジェル」というピーリング剤だって、ガラスの上で伸ばしても何にも出てきませんが、皮膚の上で伸ばすとポロポロと固まりが出てきます。

これはどういうことかというと、ピーリング剤というのは、角質やその他の汚れを除去するために、タンパク質などを吸着し固まる成分が入っています。

ポロポロとした固まりというのは、ピーリング剤が角質を吸着し固まったものであり、この固まりが全て剥がれた角質ということではありません。

ガラス板のうえで伸ばしても何も出てこないというのは当然のことです。

本当にそれだけ大量の角質を剥がしてしまったということであれば、上記の通り、それこそ大変なことです。



以下の関連ブログ記事もよかったらご覧ください。

マイルドピーリング〜角質ポロポロ〜についての疑問



モルトリーチェで取り扱っているマイルドピーリングジェル「クリア・ピールジェル」の商品ご案内ページも是非ご覧ください。

クリア・ピールジェルのご案内ページはこちら
(モルトリーチェ公式サイト内)

マイルドピーリング「クリア・ピールジェル」

毛穴の黒ずみ対策について

春から夏に向けて、気候が暖かくなると、肌においては皮脂の分泌が活発になってきます。

皮脂は、肌を保護してくれる重要な要素のひとつですから、適度な皮脂分泌は肌健康にとっては必要不可欠です。

でも、この皮脂分泌が過剰になり、そこにお手入れ不足が重なったりすると、肌にとって望ましくない現象も出てきます。

そのひとつが毛穴の黒ずみです。



毛穴の黒ずみというのは、毛穴に皮脂やメイクアップ、古い角質、その他様々な汚れなどが溜まった状態です。

毛穴の黒ずみというのは見た目にもあまり良くないですし、皮脂の出てくる部分が詰まった状態ですから、そのままにしておくと、ニキビはもちろんのこと、様々な肌トラブルの原因となってしまいます。



毛穴対策については、各種パック剤やピーリング剤などで、毛穴に詰まりがちな汚れや古い角質を取り除くということが短期的な解決方法と言えます。

ただし、あまり強力なものは、まだ肌に残存すべき角質まで取り除いてしまいますので、毛穴の黒ずみなどは一時的に解決しても、肌の保湿機能やバリア機能に支障をきたし、肌は潤いや滑らかさを失い、肌荒れ状態になってしまう可能性もあります。



モルトリーチェで取り扱っている「クリア・ピールジェル」は、肌への優しさを第1に考えたピーリング剤ですので、毛穴の汚れや古い角質をやさしく取り除きながらも、必要以上に角質を取り去りませんので、角質層の機能を低下させることがありません。

週2〜3回の使用で、通常のお手入れに簡単に導入できますので、おすすめです。



ただ、皮脂分泌の多い人は、ピーリング剤やパック剤での一時的な毛穴対策をしても、皮膚が余分な皮脂を排出しようとしますのでどうしても毛穴も大きく目立ちます。

朝晩、洗顔料で良く洗浄して毛穴の奥の皮脂も取り除くようにする必要があります。

この場合、毛穴の汚れを取り除こうとして強くこすってはいけません。よく泡立てて、泡に含まれた洗浄成分で汚れを取り除くとお考えください。



それから、脂性肌であっても洗顔の頻度が増すほど、部分的に乾燥したりしがちです。

ですから、それを防ぐためにも、必ず化粧水を使ってお肌を引き締めると共に、肌に水分を充分に補給してください。

脂性肌が改善するまでは乳液やクリームなど油分を多く含む化粧品は一旦控えた方がよいでしょう。

そうすれば開いた毛穴も自然と正常に戻ってきます。

そうなってくると、今度は逆に油分不足とならないように、乳液やクリームなどが必要となってくるかもしれません。


くすみ・ザラツキ・毛穴対策におすすめのマイルドピーリングジェル

クリアピールw160

マイルドピーリング〜角質ポロポロ〜についての疑問

モルトリーチェで取り扱っている「クリア・ピールジェル」についてですが、頂戴するお問合せを拝見しますと、ホームページ等の商品説明において、どうも皆様に誤解を与えてしまっているように思います。

具体的にはどういうことかというと、「角質ポロポロ・・・」といった表現が使われているために、角質や汚れを一挙に大量に取り去るような印象を与えたり、かかとなどの角質ケアにも使えそうな印象を与えてしまっているようです。

つきましては、このブログにおきまして、クリア・ピールジェルのピーリング効果について、ご説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。


ピーリングでの角質ポロポロの正体とは?


クリア・ピールジェルは、不要な古い角質のみをやさしく除去する、肌にマイルドなピーリングジェルです。

クリア・ピールジェルを使用して肌表面をやさしくマッサージしますと、そのうちにポロポロとかたまりのようなものが出てきます。

このポロポロと出るカタマリは、ジェルに含まれるタンパク質吸着成分が不要な古い角質を吸着して固まったものです。また、その際に毛穴の汚れなども同時に吸着したものです。

ポロポロ出るカタマリ全てが除去された角質や汚れということではありません。

しかも、マイルドなピーリングを特長としていますので、除去する角質というのは、肌の表面の古い角質のみです。

角質層というのは、厚さわずか0.02ミリほどの中に、角質細胞が20層ほど重なっていますが、その表面の古い角質(本来は剥がれ落ちるべき)のみを取り去ろうというのがクリア・ピールジェルです。

ですから、ポロポロ出るカタマリの主体となるのはジェル成分であって、その中に、古い角質や汚れが取り込まれているような状態です。


クリア・ピールジェルの美容目的とは・・・


本来、健康な肌であれば、古い角質は通常の洗顔などで自然と剥がれ落ちていくものです。

でも、加齢、疲れ、紫外線の影響、お手入れ不足・・・などにより、新陳代謝が乱れたりすると、
本来は剥がれ落ちるべき古い角質が肌表面に残存してしまうことがあります。

そうなると、外見上はくすんで見えたり、触感上はざらついたり、皮膚が硬くなった印象となったりします。また、この状態というのは、角質層の本来の機能も低下しており、肌ほ保湿機能も低下したり、新陳代謝にも悪影響を与えたりします。

そこで、表面の本来は剥がれ落ちるべき表面の角質を取りさろうというのが、このクリア・ピールジェルの目的です。

ただ、あまりに強いピーリング効果があると、まだ肌表面に残存すべき角質まで除去してしまうことがあり、これはこれで、角質層の保湿機能やバリア機能を損なうことになってしまいますので、注意が必要です。

ですから、クリア・ピールジェルでのピーリングというのは、角質層の表面のほんの数層を除去するといったマイルドなピーリングとなっています。

また、マイルドなピーリングと言いましても、あまりに頻繁にピーリングを行いますと、同じように必要な角質まで除去してしまう可能性が出てきますので、ご使用は週2〜3回をおすすめしています。


ハードなピーリングは医師の監督のもとで!


それから、ピーリングには、皮膚科や美容外科などで行う本格的なものがあります。

これは、薬剤を使用してもっと深く角質層やその下の層まで剥がそうとするものですが、肌表面の状態を一旦リセットするようなものですから、化粧品などのピーリング剤よりもっと劇的な美容効果が期待できると思います。

でも、当然のことながら刺激は強いですし、一時的に炎症を起こす可能性などもあり、医師の監督のもとに行わないといけません。

化粧品で行うピーリングというのは、あくまでご自宅で簡単に安心して行っていただくものです。

そのためには、肌に刺激を与えることなく、肌表面の古い角質のみをやさしく除去するといったものでないといけません。


あくまでマイルドなピーリング効果とお考えください


クリア・ピールジェルの商品ご紹介ページにおいて、「角質ポロポロ・・・」といった表現があって、いかにも角質をごっそりと取り除いてしまうような印象を与えてしまって、申し訳なく思っています。

また、クリア・ピールジェルは、肌表面の不要な古い角質や毛穴の汚れを、マイルドなピーリング効果によって除去するものです。

例えば、かかとなど足の裏の硬い部分のケアに使用されましても、かかとの角質層は顔よりもたいへん厚く(100層以上)、クリア・ピールジェルのマイルドなピーリング効果では、根本的な解決にはならないと思います。

この点につきましても、「角質ポロポロ・・・」という表現が誤解を与えてしまったのではないかと思っています。



クリア・ピールジェルの商品ご案内はこちら

クリア・ピールジェル
プロフィール

モルトリーチェLLC

某大手化粧品メーカーの元社員数名で設立した小さな化粧品会社です。
海と大地の恵みを活かし肌本来の機能をサポートする独自処方のスキンケア化粧品「モルトリーチェ化粧品」の製造・販売やOEM化粧品の開発などを行なっています。

MOLTOLICE LINK

モルトリーチェ公式サイトの各ページへリンクしています











その他ご案内







現在実施中のプレゼント企画はございません





♪メアドのみで簡単申込
モルトリーチェ公式サイトからの配信となります

QRコード
QRコード