MOLTOLICE ダイアリー

海と大地の恵みを活かし肌機能をサポートするモルトリーチェのブログです

乾燥肌

知らず知らずのうちに肌乾燥〜夏のインナードライ肌について

美しい肌・若々しい肌・健康的な肌・・・その最も重要なポイントは、肌に水分が十分に保たれているかどうかです。

肌の水分不足は、様々な肌老化現象・肌トラブルの原因となってしまいます。

通常、肌の水分不足は、肌表面のカサツキ感やつっぱり感などで自覚するのですが・・・

時々、肌表面は潤っているように感じながらも(つまり肌乾燥の自覚症状が無いのに)、肌内部が水分不足に陥っていることがあって、これを「インナードライ」と言ったりします。

肌の水分不足が問題だと言っても、特に重要なのは角質層に水分が十分保たれているかどうかということです。


本当の肌の潤いは角質層の水分で決まる


健康的な肌は角質層の水分保有率が15%〜20%に保たれていて、10%を切ると様々な肌トラブルが発生しやすくなります。

肌表面の乾燥を自覚しなくても、角質層の水分保有率が低下しているということだってあるのです。

角質層は皮膚の一番外側にある層で、わずか0.02ミリほどの厚さながら、水分をしっかりと保つとともに(保湿機能)、外部からの異物の侵入を防いでいます(バリア機能)。

健全な肌であれば、潤いを守る3要素「皮脂膜」「NMF(天然保湿因子)」「細胞間脂質」により、角質層の水分を維持します。

しかし、これらの潤いを守る3要素は、加齢とともに減少しますし、紫外線の影響やハードな洗顔などによっても奪われます。

潤いを守る3要素が不足すると、角質層の保湿機能は低下し、水分は不足します。

また、バリア機能も低下しますので、外からの刺激成分が皮膚内部へ侵入しやすくなります。

同時に、新陳代謝にも悪影響を及ぼしますので、肌のメカニズムが乱れてしまいます。

肌はカサカサどころかガサガサ状態となり、これが、シワ・クスミ・タルミなど肌老化につながりますし、カユミや炎症といった皮膚トラブルなども発生しやすくなってしまいます。



特に、春から夏にかけては、発汗量が増えてきますので、一見肌表面が潤っているように感じますが、実際には、肌内部つまり角質層は水分不足に陥っているということがありますので要注意です。

また、日常生活の中で少しずつ浴びる紫外線については、その影響による肌ダメージもなかなか自覚しにくいものです。

肌老化や肌トラブルを防ぐためには、夏場も油断することなく、規則正しいスキンケアを行う必要があります。


肌本来の機能をサポートするモルトリーチェ化粧品


モルトリーチェ化粧品では、角質層を健全に保ち、肌機能をサポートすることを最大の目的として商品設計がされています。

例えば、クレンジングや洗顔は、角質層の保湿・バリア機能を損傷しないことを第一に考えた商品造りをしています。

化粧水・乳液・美容液などは、皮脂の不足を補うと共に、角質層の機能を支える細胞間脂質やNMF成分のはたらきをサポートするという考え方で配合成分を厳選しています。

また、肌細胞を健全に保ち、正常な新陳代謝が保たれるよう細胞賦活作用のある天然由来成分を各種配合しています。

このように、モルトリーチェでは、化粧品の役目は「肌が本来有している健康機能=肌が自ら美しくなろうとする力」をサポートすることだという考えのもとで商品設計をしています。

そのため、化粧品に使用する成分は、肌に存在する成分と同じ成分、あるいは類似した成分、肌の機能を補う成分を自然界に求め採用しています。

肌本来の機能を適正に保ち、若々しく美しい素肌を維持するために、モルトリーチェ化粧品で夏のお肌をやさしくケアしていただきたいと願っています。



モルトリーチェ化粧品についての詳細は以下のページをご覧ください。

モルトリーチェ化粧品の開発コンセプト

モルトリーチェ化粧品の特長(美肌サポート)

モルトリーチェ化粧品の商品設計と配合成分

肌機能とモルトリーチェ化粧品

1年中乾燥肌で困っている方へ・・・

乾燥肌で悩んでいる方は多いですよね。

なにしろ、肌の乾燥、肌の水分不足というのは、あらゆる肌老化や肌トラブルの元凶ですからね。

このブログでも、肌乾燥改善のための保湿対策については、何度か取り上げてきましたが、このたびモルトリーチェ公式サイトの中に、肌乾燥を防ぐ保湿対策としてページを設けました。

肌乾燥といっても、人によって状態は様々だと思いますが、慢性的な肌乾燥で悩んでいる方は、ただ単に効き目のありそうな保湿成分配合の化粧水や美容液などを使用しても、なかなか改善されないことも多いようです。

また、今は肌の乾燥は気にならないという方でも、肌の保湿力は加齢とともにどんどん低下していきますし、気候や生活環境の変化から乾燥肌になってしまうこともありますから油断は禁物です。

肌乾燥が気になりだすと、これひとつ使えば乾燥肌が改善といった類の製品を求めがちなのですが・・・

肌乾燥といっても、その状態や原因は様々ですし、慢性的な乾燥肌という方は、複合的な要素がからみあって肌の保湿能力が低下しているということも考えられます。

以下のページで、肌乾燥を防ぐための保湿対策として、いくつかのポイントに分けてご説明していますので、参考にしていただければと思います。

なお、以下のページの内容は、当ブログの中のいくつかの記事をまとめ直したものとなっていますが、ブログより少しは読みやすくなっているかと思います。

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・まずはじめに

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・皮脂膜

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・細胞間脂質とNMF

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・正しい洗顔

肌乾燥を防ぐための保湿対策・・・適正な新陳代謝

オススメ〜冬の肌に気持ちいい蒸しタオル美容法

冬は、乾燥、寒冷、肌機能低下などで、お肌は最悪のコンディションとなりがちです。

特に、肌の乾燥というのが一番の問題で、肌水分の不足から様々な肌の老化現象やトラブルを、引き起こしてしまいます。

そこで、多くの方が肌乾燥を解決する化粧品を探し求めるわけですが・・・

ただ、乾燥肌を防ぐためには、高保湿成分配合の化粧品を使うことも大切ですが、慢性的な乾燥肌や冬場の肌乾燥の場合は、それだけでは解決にならないことが多いのではないかと思います。


肌乾燥を防ぐために大切なことは?


肌の乾燥というのは、もう少し詳しく言うと、肌の角質層の水分量が不足しているということです。

そして、この角質層が十分に水分を保つためには、いくつかの要素が関係しています。

角質層の水分を保つ要素として、主要なものをあげると、
「皮脂膜」 「細胞間脂質」 「NMF(天然保湿因子)」 「正しい洗顔」 「適正な新陳代謝」 「紫外線防止」 〜などがあげられます。

このうち、「皮脂膜」「細胞間脂質」「NMF」などの不足は、化粧品によって一時的に補うことができます。

また、やさしいクレンジングや洗顔で肌本来の保湿機能を損傷しないことも重要です。

そして、乾燥肌の改善のために、もうひとつ重要なのが肌細胞の生まれ変わり「新陳代謝」です。

角質層の健全な層構造は、健全な新陳代謝によって形成されますし、角質層で保湿成分としてはたらくNMFや細胞間脂質も新陳代謝の過程でつくり出されます。

新陳代謝は肌保湿(乾燥防止)にたいへん大きな影響を与えています。

ですから、乾燥肌を改善するには、新陳代謝をサポートするお手入れも必要となってきます。

代表的なお手入れがマッサージです。

マッサージによって、皮膚温を高め、血行を良くして、肌細胞の活性をサポートします。

また、新陳代謝が適正に行われるような肌状態に整えるために、パックやピーリングなども良いと思います。

その他に、細胞賦活作用があるとされる成分を配合した化粧品を使うことも一つの方法だと思います。


新陳代謝をサポートし肌乾燥を防ぐために〜蒸しタオル美容法とは?


このように、新陳代謝をサポートするためのお手入れ方法もいろいろとあるわけですが、ここでは、これらのお手入れの効果を一挙に実現できる方法として「蒸しタオル美容法」をご紹介いたします。

特に寒い冬にはとても気持ちの良いお手入れですが、私自身は、もう20年ほど前から、冬だけでなく夏も時々行っています。

肌がくたびれたように感じた時や、くすんでいるように感じた時、乾燥がひどい時などに行うと、かなり効果があるように思います。

ただ、この記事の最後の方でもご説明しますが、蒸しタオルの使用は、肌への刺激となる場合もありますし、火傷などの心配もあります。

そういったこともあって、これまで公にはお勧めしていませんでした。

ただ、個人的にはたいへんお気に入りのお手入れ方法です。


おすすめの「蒸しタオル美容法」


1.まず、クレンジングでメイクアップを落とし、軽く洗顔後、水気をふき取ります。



2.お顔全体にクリームまたは乳液(クレンジングクリームは不可)を通常より多目に伸ばします。

※ クリーム等を多目に伸ばすのは、美容成分の浸透なども目的ですが、蒸しタオルの刺激をやわらげ肌を保護するためでもあります。



3.蒸しタオルを用意します。ミニタオルよりも通常サイズのタオルを、後から使いやすいようにたたんで使用されることをおすすめします。

蒸しタオルは、水で濡らして絞ったタオルを電子レンジで1分弱ほど加熱するとできます。

ラップを巻いても結構ですが、ラップを剥がす際かなり高温のため要注意です。ラップ不使用でも大丈夫です。

※ 必ずお顔に乗せる前に蒸しタオルの温度を確認してください。熱すぎると火傷や刺激が心配です。



4.クリーム(または乳液)を伸ばしたお顔を蒸しタオルで覆います。

30秒〜40秒で冷めてきますので、タオルをたたみなおして暖かい部分で再度お顔を覆います。

タオルが冷たくなってしまう前に終わります。



5.蒸しタオルでクリーム等を軽くふき取った後、再度洗顔をして、化粧水や乳液など通常のお手入れを行います。

※ 蒸しタオル使用後の肌は敏感になっています。洗顔などは、肌を強く擦らずにやさしく行ってください。



蒸しタオル美用法により、皮膚温を高め、血行を良くするなど、マッサージ効果があります。

また、古い角質の除去作用もあり、皮膚をやわらかくしてくれますので、美容成分などの浸透を助けます。

毛穴に詰まった皮脂や汚れなどがとれやすくなります。

結果的に肌保湿にもプラスにはたらきます。

このように、蒸しタオル使用でいろいろな美容効果が期待できます。

一度お試しになってはいかがでしょうか。ただし、以下の点は注意してくださいね。


蒸しタオル美容法のご注意事項


蒸しタオル美容法は、一度行うだけで、肌がフワフワとなり、透明感も出てきて、気持ち的にもリフレッシュできるのですが、蒸しタオルの使用は、肌にとっては刺激となることもあります。

以下の点にはご注意ください。

肌が敏感な方や肌に炎症などトラブルがある場合はお止めください。

蒸しタオル使用の際にヒリヒリ感がある場合や、蒸しタオル使用後に肌が赤くなるなど異常を感じた場合は、蒸しタオルの使用はお止めください。肌の様子を見ながら蒸しタオルを使ってください。

肌状態により個人差もありますが、まずは、毎日ではなく、週1回〜2回程度からお始めください。

敏感肌の方は、以下のブログ記事もご覧ください。

敏感肌・アトピー肌の方はご注意「蒸しタオル美容法」



なお、肌保湿と新陳代謝の関係は下記のブログ記事でもう少し詳しく書いています。こちらもご覧ください。

乾燥肌の改善策は・・・角質層の水分を守るポイント「新陳代謝」



ブログ記事一覧
モルトリーチェ公式サイト内の以下のページでは、ブログ主要記事の一覧を項目別にご紹介しています。


プロフィール

モルトリーチェLLC

某大手化粧品メーカーの元社員数名で設立した小さな化粧品会社です。
海と大地の恵みを活かし肌本来の機能をサポートする独自処方のスキンケア化粧品「モルトリーチェ化粧品」の製造・販売やOEM化粧品の開発などを行なっています。

MOLTOLICE LINK

モルトリーチェ公式サイトの各ページへリンクしています

















公式サイトの以下のページでは当ブログ主要記事一覧を項目別に紹介しています







その他ご案内







現在実施中のプレゼント企画はございません





♪メアドのみで簡単申込
モルトリーチェ公式サイトからの配信となります

QRコード
QRコード