新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために


弊社の現事務所がある長崎市では10月19日時点で累計2486人、長崎県全体では累計6084人の感染者が確認されています。県内感染者のうち、5964人は回復(73人死亡)しています。

長崎県では、7月下旬から8月にかけて感染の急拡大がありましたが、9月に入ると感染数は減少しはじめ、現在は新規感染数10人未満という日がほとんどです。



長崎市では、昨年6月までは感染数1人、長崎県全体でも17人と、感染の拡大は比較的抑えられているという状況でした。

しかし、7月以降感染数が増えはじめ、一旦9月には減少したものの、11月に入ると再び増加傾向に転じ、12月以降は複数箇所でクラスターが発生するなど感染数が急増しました。

今年に入っても感染の拡大は続き、1月には長崎県下全域には特別警戒警報が発令され(現在は解除)、長崎市には県独自の緊急事態宣言が発令されました(現在は解除)。

2月には感染数は減少しはじめ、3月以降は新規の感染確認数0の日も珍しくありませんでしたが、4月から5月にかけて感染が急拡大しました。

長崎県下には警戒警報が発令され、長崎市には再び県独自の緊急事態宣言が発令されました(5月下旬から感染の状況は落ち着きはじめ、現在はいずれも解除)。

★8月6日 3度目の特別警戒警報発令!

7月下旬から感染数が急激に増加、8月6日長崎県は県下全域に特別警戒警報を発令しました。

新規感染者の多くは、県外往来や飲食に関連しています。

また、デルタ株への置き換わりがかなりのスピードで進んでいるとのことです。

★8月19日 県独自の緊急事態宣言発令!

8月6日の特別警戒警報発令後も感染がこれまでにない規模・速度で拡大しいることから、8月19日には県下全域に長崎県独自の緊急事態宣言が発令されました。

緊急事態宣言の発令、またそれに伴う緊急要請により、不要不急の仝外との往来自粛外出自粛2搬屋奮阿箸硫饋自粛、さらには家庭内での感染防止対策の徹底などが求められています。

★8月27日 長崎県ではじめての「まん延防止等重点措置」適用

また、8月27日には長崎県としては初めてとなる「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。

対象地域は長崎市と佐世保市です。

★8月12日 県独自の緊急事態宣言&まん延防止等重点措置適用の解除

9月に入り感染の状況が落ち着きはじめており、県下全域に発令の県独自の緊急事態宣言は9月12日に解除されました(佐世保市は9月24日解除)。

「まん延防止等重点措置」の適用も9月12日に解除されています。

なお、9月12日以降も長崎県下全域に発令中であった特別警戒警報も9月24日に解除されています。



弊社としましては、今後も行政からの感染拡大防止のための一連の要請に従うとともに、引き続きお客様の安全第一を考えたうえで感染拡大の防止に努めていく所存です。

そのためには、まずは弊社スッタフが感染しない、他の人に感染させないという意識を強く持つことだと考えます。

また、ご注文商品のお届け等による感染の心配が無いように、お客様に安心していただくことも必要と考えます。

つきましては、弊社の感染拡大防止への取り組みを以下のモルトリーチェ公式サイト内ページでお知らせしておりますので、どうぞご覧ください。

[公式サイト内ページ]新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて