新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために


弊社事務所がある長崎市では、昨年6月までは感染数1人、長崎県全体でも17人と、感染の拡大は比較的抑えられているという状況でした。

しかし、7月以降感染数が増えはじめ、一旦9月には減少したものの、11月に入ると再び増加傾向に転じ、12月以降は複数箇所でクラスターが発生するなど感染数が急増しました。

今年に入っても感染の拡大は続き、1月には長崎県下全域には特別警戒警報が発令され(現在は解除)、長崎市には県独自の緊急事態宣言が発令されました(現在は解除)。

2月には感染数は減少しはじめ、3月以降は新規の感染確認数0の日も珍しくありませんでしたが、4月から5月にかけて感染が急拡大しました。

長崎県下には警戒警報が発令され、長崎市には再び県独自の緊急事態宣言が発令されました。

5月下旬から感染の状況は落ち着きはじめ、長崎市への緊急事態宣言は6月7日をもって解除され、長崎県下に発令の警戒警報も現在は県全域において解除されています。

なお、7月16日時点での累計感染数は長崎市で1541人、長崎県全体で3256人(うち3145人回復、69人死亡)となっています。



ワクチンの接種も進みつつあり、国内の感染の状況も若干落ち着いてきたようにも見えますが、
東京近辺の感染状況やオリンピックの開催等を考えますとまだまだ油断はできません。

弊社としましては、今後も気を緩めることなく、お客様への感染が広がらないよう、お客様の安全第一を考えたうえで感染拡大の防止に努めていく所存です。

そのためには、まずは弊社スッタフが感染しない、他の人に感染させないという意識を強く持つことだと考えます。

また、ご注文商品のお届け等による感染の心配が無いように、お客様に安心していただくことも必要と考えます。

つきましては、弊社の感染拡大防止への取り組みを以下のモルトリーチェ公式サイト内ページでお知らせしておりますので、どうぞご覧ください。

[公式サイト内ページ]新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて