このブログ「MOLTOLICE ダイアリー」はモルトリーチェLLC合同会社が運営しています。

モルトリーチェLLC合同会社では、主にオリジナル化粧品「モルトリーチェ化粧品」の販売を行っています。

モルトリーチェ化粧品は、環境薬理研究所で開発された独自処方のスキンケア化粧品で、2003年6月より販売されています。

発売当初は、環境薬理研究所において販売を行っておりましたが、2008年10月よりその販売業務をモルトリーチェLLC合同会社に移管しています。

[関連ブログ記事]モルトリーチェ事業体制変更について



環境薬理研究所設立について


環境薬理研究所は2002年4月に大阪で設立されました。

設立メンバーは、いずれも元は某大手化粧品メーカーに勤めていました。

メンバーの年齢も勤務部署も違いましたが、いつしか出会い、語り合ううちに、志をひとつにして自分達の会社をつくることになりました。

メンバーの一人は、化粧品の研究開発に35年間従事してきましたが、真に肌にとって有用な理想の化粧品をつくりたいと考えていました。

私たちは、その考えに賛同するとともに、これからの高齢化社会に向けて「心と身体の健康」に貢献できるオリジナル化粧品の販売をすることにしました。

そして、定期的にミーティングを行い、少しずつ計画を具体化していきました。

1年半ほどかけて、会社の設立、商品の開発や製造、その他様々な準備を行い、2003年5月からモルトリーチェ化粧品の販売を開始しました。



モルトリーチェ化粧品発売の背景


現在、日本国内だけでも何千もの化粧品会社が存在し、日々企業間競争が繰り広げられています。

企業間競争によって、より高品質な商品やサービスが提供され、愛用者の皆様の肌健康の向上につながれば大変喜ばしいことです。

しかし、一部の業者においては、肌にとって有益な商品や情報の提供よりも、いかに消費者へアピールして購入に結びつけるかに重きがおかれていることもあるように思います。

化粧品というのは「薬」ではありません。

あくまで継続してご使用いただくことで肌の状態を健やかに保つためのものです。

使用してすぐに「シミが消えた」「シワが伸びた」「アトピー肌が治った」など劇的な効果はありません。

多くの人は化粧品に明確な効能効果を求めがちですが、実際には化粧品での効能効果はその表現も含めて限られています。

それでも、多くの人に商品を購入してもらうためには効能効果を強くアピールする必要があります。

その結果、誇大な広告表現、誤解を与えるようなキャッチフレーズ、時には皮膚科学的にあり得ない説明・・・虚実入り混じった様々な情報が氾濫しているのも事実です。

インターネットが広まった今でも、消費者の方が本当に正しい情報が得ているのか大いに疑問を感じます。



モルトリーチェ化粧品が目指すもの


私達は誰もが知る大きな化粧品会社を目指すといった野心のようなものは持っていません。

ただ、ご使用いただいた方々の肌健康の維持に貢献できるよう、本当に肌に安全で有用な化粧品の提供を行いたいと考えました。

そして、化粧品の安全性と効能の研究に長年従事してきたメンバーの経験と知識をもとに、モルトリーチェ化粧品を開発し、販売を開始するに至りました。

肌の様々なトラブルや老化現象は、加齢・紫外線・乾燥など様々な要因により、肌本来の機能が低下することで発生し進行します。

モルトリーチェ化粧品は、健康な肌であれば本来有している機能、言い換えれば「肌が自ら美しくなろうとする力」に着目し、そのサポートに取り組もうとした製品です。

もちろん、化粧品だけの力で「肌の健康」を実現することは難しく、「心と身体の健康」が維持されてこそ、若々しく美しい肌は保たれるものだと考えます。

また、逆に若々しく美しい姿を維持しようという気持ちが「心と身体の健康」にも良い影響を与えるものだとも考えます。

モルトリーチェ化粧品が、皆様の肌健康、さらには心と身体の健康に少しでもお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。



このブログでは、肌の構造や機能、美容や化粧品、モルトリーチェの商品その他について、情報提供を行っていきたいと考えております。

このブログの記事やモルトリーチェの商品が、皆様の肌を健やかに保つために一助となりますよう願っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



モルトリーチェスキンケア化粧品の詳細については、以下のモルトリーチェ公式サイト内のページでご案内しておりますので、是非ご覧ください。