MOLTOLICE ダイアリー

海と大地の恵みを活かし肌機能をサポートするモルトリーチェのブログです

UVケア

いよいよ紫外線対策が必要〜紫外線対策は春からスタート!


いよいよ紫外線が気になる時期となってきました。

紫外線は、シミ・ソバカスはもちろんのこと、肌の保湿機能を低下させ、肌細胞にダメージを与え、様々な肌老化や肌トラブルの原因となります。

まさに紫外線はお肌の大敵です。

春の日差しは夏のようには強くありませんが、油断は禁物です。

紫外線は可視光線ではない、つまり目に見えない光ですから、私たちが思っている以上に、この地表に降り注いでいます。

実際のところ、紫外線は1年中降り注いでいます。

特に、紫外線の中でもUVAは、最も多い5月〜8月頃と、最も少ない12月頃とでは、その量は2倍程度の違いしかありませんので、UVAは年間を通じてかなりの量が降り注いでいるということになります。

また、紫外線の中でもUVBは、4月頃から急激に増え始め、5月〜8月がピークとなります。

UVBの場合は、最も少ない12月頃と比べると、ピーク時は5倍ほどに増えます。

このように、紫外線については1年中注意する必要がありますし、その脅威がさらに大きくなる春には紫外線対策は始める必要があります。

ずっと以前は、紫外線によるビタミンDの生成作用から、日光浴が推奨されたこともありましたが、わざわざ太陽光にあたらなくても、ビタミンDは通常の食生活によって十分摂取できることが現在は分かってきました。

そう考えると、若々しく健やかな肌を保つためには、一切紫外線を浴びないというのが良いのかもしれませんが、そのような生活など不可能に近いことです。

日常の生活で紫外線をなるべく浴びないように工夫したり、紫外線対策用の化粧品を上手く利用したりして対処することが重要になってきます。


モルトリーチェで取扱いのUVケア化粧品のご案内


そこで、必要となるのが、UVケア用の化粧品となります。

モルトリーチェでも、UVケア用の化粧品として、「UVカット・ミルク 30ml  本体価格3,500円」を取り扱っています。

肌へのやさしさ・紫外線防止効果・使用感のバランスを考えた日焼け止め用乳液です。


UVカット・ミルク商品特長


・肌へのやさしさにこだわった日焼け止めなので、敏感肌の方やお子様も安心してご使用いただけます。

・ナノ粒子の紫外線散乱剤を使用しました、その結果紫外線散乱効率がアップし、使用感も向上しました。

・アンチロイキン6をはじめ各種美容液成分を配合し、紫外線による肌細胞のダメージを抑制します。

・汗や水に強く、軽い使用感、肌が白っぽくなりませんので、化粧下地としても快適にご使用いただけます。

[公式サイト内ページ]UVカット・ミルク のご案内はこちら





紫外線対策については以下の関連ブログ記事もご覧ください。

[関連ブログ記事]太陽光と紫外線の基礎知識・・・UVAとは?UVBとは?

[関連ブログ記事]シミソバカスだけじゃない「紫外線」の悪影響いろいろ

[関連ブログ記事]紫外線から肌を守るために化粧品でできること

[関連ブログ記事]日焼対策化粧品を選ぶ前に・・・SPFとは?PAとは?



初投稿:2008/04/07

肌にやさしい日焼け止め?UVカット・ミルクについて


モルトリーチェでは「肌にやさしい日焼け止め」ということで「UVカット・ミルク」という日焼け止め乳液を販売しています。

シミ・ソバカスや肌老化の原因「紫外線」は防ぎたい、でも肌に合うUVケア化粧品が見つからなくて困っている方もいらっしゃるかと思います。

このUVカット・ミルクは、そういった皆様の悩みを解消できる日焼け止めなのかということですが・・・

人によって刺激となる成分に違いがありますし、体の健康不調やホルモンのバランスの乱れ、さらには日頃のお手入れ方法などの影響によって、肌が過敏になっている状態の時もあります。

ですから、100%大丈夫ということは言えませんが、肌へのやさしさにこだわった日焼け止め化粧品ということでは自信を持っておすすめしています。


肌への刺激を抑えた日焼け止め




このUVカット・ミルクは、SPF30、PA++、無鉱物油、無着色、無香料、紫外線吸収剤フリー(不使用)です。

日焼け止め化粧品では、こういった特長を持った商品は既に多く存在します。

UVカット・ミルクだけの特長とは言えませんが、まずは基本的な安全性(低刺激性)のレベルはクリアしていると言えます。


ナノ粒子の紫外線散乱剤の使用について


UVカット・ミルクは、肌への悪影響が心配される紫外線吸収剤は使用していません。

紫外線を防ぐ成分としては紫外線散乱剤として酸化チタンを使用しています。

酸化チタンは、紫外線を乱反射することで肌内部への侵入を防ぎ、安全性についての大きな問題も見られないということで、多くの日焼け止め化粧品に使用されています。



ただ、この酸化チタンは、本来は白色の顔料で、被覆力や着色力にたいへん優れた成分です。

日焼け止め化粧品に使用すると、顔が白く見えてしまったり、肌への密着感を強く感じたり、使用感が重たく感じられたり・・・

いくつか我慢して使わないといけないことがあったりします。

また、紫外線防止効果を高めようとすれば、こういった酸化チタンを多く使う必要がありますから、それだけ肌への負担を感じてしまうということもあります。

UVカット・ミルクでは、酸化チタンをナノ粒子化(超微粒子化)して配合しています。

ナノ粒子化することで、酸化チタンの欠点と言える部分を改善することができます。


不自然に白くならない


酸化チタンは紫外線を散乱させるだけでなく可視光線も散乱させてしまうということから、肌を白く見せてしまうことがあります。

ナノサイズの酸化チタンは、波長の短い光、つまり紫外線のみを散乱させますので、顔を不自然に白く見せません。


軽い使用感で肌に負担をかけない


また、酸化チタンは、その高い被覆力から日焼け止め化粧品に配合すると使用感が厚く重たくなりがちです。

これもナノ粒子化により、軽い使用感が実現できました。

酸化チタンをナノ粒子化したことにより、紫外線散乱効率が高まります。

その分効率よく紫外線を防ぐことが可能となりますので、酸化チタンを多量使用することなく、つまり肌に負担をかけることなく、紫外線の攻撃から肌を守ることができます。



酸化チタンをナノ粒子化したことにより、こういったいくつかのメリットが生まれたわけです。

日焼け止め化粧品に肌へのやさしさや使用感を求める皆様にご満足いただけるのではないかと思います。


各種保湿成分や美容液成分配合


また、UVカット・ミルクには、アンチロイキン6、ヤエヤマアオキエキス、アロエフェロックス葉エキス、リョク トウ成長点細胞培養エキス、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸、グリチルリチン酸 2K、ビタミンE、ノバラ油といった保湿成分や美容液成分を配合しています。

紫外線を肌表面で防ぐとともに、紫外線による肌のダメージを抑制するよう配慮されています。



商品の詳細はモルトリーチェ公式サイトの以下のページをご覧ください。

[公式サイト内ページ]UVカット・ミルク の商品詳細はこちら





以下のブログ記事において紫外線対策をテーマとして取り上げています。是非ご覧ください。

[関連ブログ記事]太陽光と紫外線の基礎知識・・・UVAとは?UVBとは?

[関連ブログ記事]シミソバカスだけじゃない「紫外線」の悪影響いろいろ

[関連ブログ記事]紫外線から肌を守るために化粧品でできること

[関連ブログ記事]日焼対策化粧品を選ぶ前に・・・SPFとは?PAとは?

[関連ブログ記事]紫外線防止効果と日焼け止め化粧品の選び方について


初投稿:2008/05/22
プロフィール

モルトリーチェLLC

某大手化粧品メーカーの元社員数名で設立した小さな化粧品会社です。
海と大地の恵みを活かし肌本来の機能をサポートする独自処方のスキンケア化粧品「モルトリーチェ化粧品」の製造・販売やOEM化粧品の開発などを行なっています。

MOLTOLICE LINK

モルトリーチェ公式サイトの各ページへリンクしています











その他ご案内



※12/31までは新規ご登録でポイント1000円分プレゼント





現在実施中のプレゼント企画はございません





♪メアドのみで簡単申込
モルトリーチェ公式サイトからの配信となります

QRコード
QRコード